toggle
2019-05-13

【感想】自分に合う色などが知れてよかった。

パーソナルカラー

こんにちは、村石 友理子です。

ずっと受けたいと思っていたんです!

自分に合う物や、色、逆に合わないのも知りたい!

そう興奮気味におっしゃていた、企業の受付をしているNさん。

いやん、そんな風に言ってくださるなんて私も嬉しーい!

とても美人で魅力あふれる女性です。

私のサロンではパーソナルカラー診断は、16タイプに分かれたより詳しく、似合うで、あなたの印象を最大限に引き上げてくれる色達を選定します。

受付って、会社の顔とも言える仕事ですよね?

今回はパーソナルカラー診断、メイク、骨格診断によるファッションを含めたトータルなアドバイス。

Nさんが特に一番の悩みが、唇。

分厚くて大きな唇と、青紫がかった唇の色のせいで上手く口紅の色がのらない、と悩んでいたのです。

他の女性達にとっては “厚くポテッ”とした唇って憧れるって人も多いはず。

石原さとみさんみたいな…ね。ポテッと、プリッと、ウルっとね。

彼女の顔のバランスから考えると、唇が顔のパーツの中でも大きいので色をのせると一気に主張し過ぎてしまいケバく見えてしまう傾向に。

(Nさんのお顔が小さいのでそれも原因のひとつ)

そしてもう一つ、唇の色味。

血色が濃く、唇の輪郭が青紫がかっているため、カウンターで見た口紅の色味と実際にのせた時の色が全然違う!との事。

う〜ん、確かに!元々の唇の色がその後につける、口紅の色に影響をあたえてしまうんですよね。

そこで、Nさんには普段お使いの口紅を見せてもらい、使えるアイテムと、他にプラスするべき物など、似合う色を軸にアドバイス。

じつは、新たな企画でもお伝えしているこの「唇」。って、ものすごく重要なパーツなのです♡

30秒でできる!色っぽい唇のつくりかた

色っぽい唇のつくり方

【無料実践講座】30秒でできる!
男性にモテて、女性にも好かれる♡色っぽい唇のつくり方

(詳しくは上の青色の文章をクリック!)

メイクの最終仕上げ、このリップメイクで失敗すると、ケバく見えたり、きつく見えたり、違和感のある悪目立ちに繋がるので要注意ですよ!

なので大切なのは3つのポイント

  1. 似合う色を活かす事
  2. そして正しい塗り方を知る事
  3. 悩みをどうしたら解決できるのかを知る

そんなNさんから今回のアドバイスを受けた後、嬉しい感想をもらいました!

ご紹介させていただきますね。

ずっと気になっていた自分に似合う色などが知れてよかった。

普段自分じゃ選ばない色や形なども知れました。

ドレープをあてた時、合う合わないの違いなど、すごく楽しかったです。

今後のコスメ選びなどがもっと楽しくなりそうです。

ありがとうございました!!

K. K さま

Kさん、こちらこそありがとうございました!!

また嬉しい感想も、本当にありがとうございます。

口紅の色の基準や、本来の唇の色を打ち消すポイント、ぜひためしてみてくださいね。

関連記事