toggle
2018-03-28

トレンドのきれいめ春コーデを、骨格診断の3タイプ別に紹介

骨格診断

こんにちは、村石 友理子です。

昨日は、月1回のファッションレポートメルマガ配信しました^^

このファッションレポートメルマガとは、トレンドファッションや気になるアイテムなど、私の独断と偏見でピックアップしたスタイルbookなんですね。

今月からはトレンドファッションに骨格診断をプラスして、あなたに似合うのはどんなスタイルなのか、そんな観点からも楽しんでもらえるようにしました。

※キッチリと全て分類できないスタイルもあります。 サロンでお伝えするよりも柔軟にタイプ分けをしてるのでご了承ください。

ちなみに骨格診断ってなに?って思っている方も多いはず…

簡単にお伝えすると、体の骨格や筋肉、脂肪のつき方などを分析してあなたの似合うファッションスタイルやアイテムを導く手法のひとつ。

「な〜んか似合わない」

「好きだけど私には着れない」

「年齢と共に今まで着てた服が合わなくなってきた」

誰にでも感じる瞬間がある、こんな時こそ自分の体を知って似合うスタイルを知ろう!!!

今日は昨日配信したレポートから、骨格タイプ別に春コーデのトレンドをピックアップしてご紹介。

骨格診断別どんなシーンでも活躍!クロップト丈のきれいめコーデ

ここ数年オーバーサイズでメンズライクなスタイルが主流でしたが、ここに来てすこし変化がある兆し、春には上品でシーンを選ばないきれいめスタイルを投入してみよう!

骨格診断

同じクロップトでセンタープレスが入った↑この3つの大人女子系春コーデ♡

骨格診断は3つのタイプがあり(S)ストレート、(W)ウェーブ、(N)ナチュラルに分類する事ができます。※骨格診断の詳しい内容はまた改めて記事にしますね。

同じアイテムでも、ディテールや素材感で似合うスタイルが変わってきます。

1-1 骨格診断(S)ストレートタイプに似合うコーディネート

骨格診断タイプ_(S)ストレート

ベーシックで、上品に着こなすのが得意ストレートタイプに似合うスタイリング。もともと脚の形がキレイな人が多いためセンタープレスもバッチリ映えます。

ただし、注意が必要なのが透け感。

本来トップスにもってきいてる様な透け感がある素材は不得意なタイプです。が、似合う方向へと寄せる方法があるとすればネックラインのデザインがポイント。

インナーでVラインをつくる事で、胸板が張りやすいストレートタイプでもすっきりと着こなせます。

1-2 骨格診断(W)ウェーブタイプに似合うコーディネート

骨格診断タイプ_(W)ウェーブ

3つのタイプの中で一番女性的で、フェミニンな雰囲気が似合うのがウェーブタイプ。

上半身へと目線を上げるのを意識するとスタイルアップして見えるこのタイプは、足首や手首など出す事が効果的なので、クロップトは似合うアイテム♡

お尻や太ももが太く、大きくなりやすい傾向があるウェーブタイプがパンツを選ぶ時は、腰回りに少しゆとりをもたせたタック入りが良いです。

またトップスにフリルや加工がある大人可愛いファッションも大得意なんですよ〜

1-3 骨格診断(N)ナチュラルタイプに似合うコーデ

骨格診断タイプ_(N)ナチュラル

ラフでカジュアルなスタイルが似合うのがナチュラルタイプ。

体から離れた立体的デザインのバルーン袖や、メンズライクなハイカットスニーカーで、足元に重心が出るスタイルも得意。

キッチリとなりがちなセンタープレスのボトムスも、幅広サイズならカジュアルな雰囲気がでるので、ナチュラルタイプにも野暮ったくならずおしゃれに着こなせます。

まとめ

いかがでしたか?

同じアイテムやカテゴリーの物でも素材、ボリューム、ディテールによって似合う、似合わないの傾向があるんですね。

骨格診断による似合うスタイルの分類は3つ、ストレート、ウェーブ、ナチュラル。

さて、あなたはいったいどのタイプに当てはまる?

似合うファッションを知って、自信をもったあなたに周りも虜に♡なるはず!

 

関連記事