toggle
2018-04-06

顔周りの色が、直接顔の印象に影響を与える!それがパーソナルカラー

パーソナルカラー診断

こんにちは、村石 友理子です。

顔がくすんで見える、垢抜けない、地味、違和感のある派手さ、印象がきつく見られる。

あなたも自分で感じていたり、周りから言われた事があるなら、それはあなた自身の問題ではなく色に原因があるのかも…

普段あまり意識せずに着る服の色や、メイク、アクセサリーなどを選んでいたら要注意!

顔周りの色が、直接私たちの顔の印象に影響を与えるって知ってました?

色を味方につける、似合う色が好印象への近道になる。

似合う色を知るのに欠かせない、パーソナルカラー診断の基本をお伝えしますね♡

黄ぐすみ、垢抜けない、地味、きつく見られるその原因

普段意識せずに使っている色のデメリットをあげると…

もし、あなたが似合わない色を着ると、肌が黄色くくすんで見えます。
もし、あなたが似合わない色を着ると、地味で暗く見えます。
もし、あなたが似合わない色を着ると、違和感ある派手な印象に見えます。
もし、あなたが似合わない色を着ると、近寄りがたいきつい人に見えます。

これら全て似合わない色を着たり、つけたりする事による印象なんですね。逆にほんの少しでも似合う色を意識するだけで、解決できます!

綺麗に、美しくなる、に欠かせない!パーソナルカラー診断

「パーソナルカラー診断」この言葉を見聞きした人も多いはず。パーソナルカラー診断が、似合う色を導く手法になります。

【パーソナルカラー (Personal Color)とは】

それぞれ人がもっている色(肌・目・髪)などの外見の色の特徴に調和して、その人の個性や魅力を引き立てる色のこと。

必ず誰にでも、その人の印象を引き上げてくれる色があるのです。

パーソナルカラーの基本

自分に似合うパーソナルカラーを知る為には、まずその基本を知る事が大切。

パーソナルカラーは1色限定ではなく、共通の色あいのグループをいいます。

まず全ての色を「黄み」と「青み」に2つに分け、その上で濃淡、強弱、清濁などの共通する色あいを4つのグループに分類。

パーソナルカラー・4シーズン

黄みのグループはイエローアンダートーン、青みのグループはブルーアンダートーンと呼ばれています。

イエローアンダートーンの色はSpring・春、Autumn・秋。ブルーアンダートーン色はSummer・夏、Winter・冬。この様にそれぞれに季節の名前がつけられています。

ちなみに、私が似合う色グループ・パーソナルカラーはWinter・冬。

似合う色グループを身につけるメリット

上の図を見てわかる通り赤が似合う、青が似合うという様な色を限定している訳ではないのです。

赤は赤でも、どんな色あいの赤が似合うのか?青は青でも、どんな色あいの青が似合うのか?がとても大事。

それぞれ似合うグループを身につけると、顔映りに嬉しい変化が起こります!

【パーソナルカラーの嬉しいメリット】

・色白に見える ・肌の透明感が増す ・影が入り目鼻立ちがはっきり ・立体的な顔に見える ・フェイスラインが引き締まってみえる ・ニキビや肌荒れが目立たなくなる  ・華やかな印象になる ・血色がよく見える ・健康的に見える ・肌にツヤが出る

いかがですか?似合う色を着るだけで、こんな嬉しい効果が得られる。

年齢を重ねるほど、好きだけで着ていた色が似合わない、違和感を感じたりと顕著にあらわれてきます。

サクッと簡単に、今すぐ変わる事ができる!色を変えるだけで自信をもっておしゃれも、美容効果も両方ゲットできる、それがパーソナルカラーなのです♡

 

 

関連記事