toggle
2019-05-05

自己流メイクでとっつきにくいキツい顔で、男性から好かれなかったOL時代

キツく、とっつきにくいOL時代は恋愛がうまく行かなかった

こんにちは、村石 友理子です。

私、気が付いたんですよね。

大丈夫、自信をもって!!!

女性はいつからでも「キレイに、可愛くなれるんだから」と伝えているのに、私自身の過去はどうたったのか?

それを伝えてなかった事に、ごめんなさい。

そこで私の昔の写真見せちゃいます、あぁー、恥ずかしい。

左側の写真は25、6歳ぐらいのOL時代、見るのも嫌になる、これ。

この当時恋愛に関しては、こじれに、こじれた女でした。

今でこそ優しくて頼もしい主人に、それこそ毎日、「綺麗だね」「可愛いよ」って言って貰えています♡が

それまでは、本当に自分に自信が持てず、コンプレックスをどうにかしたいと自己流メイクで間違った印象になっていたんですよね。

例えば、小さな目が嫌いで大きく見せるために、目元には濃いアイシャドウを重ねて、重ねて。どんだけ重ねたら気が済むのさ!ってくらい重ね。

眉毛も雑誌などを見よう見まねで描いたら、なぜか細くて眉山がキツくなり(笑)

でもね、当時はそれがいいと思っていたんです、思い込みって怖い…

ファッションに関しても、オシャレ、可愛い、って思われたい一心で月の給料の多いときは8、9万ぐらい毎月購入していたっけ。

それも、これも、素敵な男性と出会うため!!!

私なりにものすごく必死だったんです。

ちなみにそんな必死になって出会いを探していた私は、合コンにパーティー、交流会、今でこそ当たり前になったマッチングアプリを駆使しても、どれだけこじれ女子でいたかと言うと。

20代は4年間彼氏がいない事なんて当たり前、彼氏が出来たと思えばクリスマスイブに別れを告げられ、

合コンで出会ったハイスペック男性とお付き合い、「これで結婚して一生ラクできる!」な〜んて浮かれていたら、たったの2ヶ月でお別れ…

長く付き合って3ヶ月の女、だったんです。

なぜ恋愛がうまくいかない私が、34歳で素敵な男性からプロポーズされたのか!

そんな辛い20代を過ごし、このまま30代を迎える事に恐怖と不安が強くなっていきました。

そしてもう一つ、私を突き動かした大きな出来事。

それは家族の中でも陽だまりの様な存在だった父親の死。

とてもショックだった事、そしてこんなにも人の人生が簡単に終わるというショックと、衝撃。

この出来事が、自分の人生を考え直すきっかけとなりました。

もっと自分に自信を持てるようになりたい、本気で変わりたい、そしてと私自身だけじゃなく誰かのために、もし同じように悩んでいる女性達がいたら力になりたい!

そんな想いで外見プロデュースのスクールに通った後、29歳の時起業を決意したんです。

私の魅力はどこにある?

キレイに、可愛くなるためにはどうしたらいい?

自分を素敵に見せるポイントってどこ?

こうして勉強や研究を重ねて徐々に私自身変化して行きました。

外見って良くも悪くも思考や内面への影響がとても大きい!特に女性ならなおさら、自信へと直結する部分です。

自信をもとう、自信をつけたい、とがむしゃらに頑張ってもそれは逆効果。内面を変えるのって難しい。

ハッキリと断言します!

外見をキレイに、可愛くなるのは、あなたが思っている以上に簡単にできる。

キレイに可愛くなれば自然と自分に自信がつく、そうすれば行動や考え方が変わり、内面が変わっていきます。

この順番こそ、素敵な男性と出会えるチャンスを広げ最終的には、あなたの魅力に相手が虜になる秘訣。

 

あなたは、今のままの自分に満足ですか?

私はあなたが今よりもっと可愛く、キレイになる方法を知っています♡

 

6月19、21日に男性からの視線を釘付け♡
「色っぽいリップのつくりかた」講座を無料で開催します。

まずは男性が無意識に見てる顔のパーツの唇を、上手に活かす事がモテへの第一歩ですよー。

気になるかたは、お問い合わせくださいね。

 

関連記事