toggle
2018-03-17

美肌、ダイエット、アンチエイジング、の前に絶対知っておくべき!

ダイエット、美肌、アンチエイジング

こんにちは、村石 友理子です。

早く痩せる方法、確実に痩せる方法、簡単に痩せる、肌荒れを治す薬、ニキビを治す方法、美肌になる化粧品、アンチエイジングに効果的サプリメント。

あなたも、こんな項目をネット検索した事あるんじゃないかな〜?

今はネット環境があれば沢山の情報に触れる事ができますよね。どれが正しいのか、間違ってるのか、よくわからず調べて調べてクタクタの人も多いはず。

誰かの絶対は、あなたの絶対ではない、こればかりはその人に合う方法がある。

でも!!!

美肌、ダイエット、アンチエイジングなど全部に共通して言える事があるんです。それは今同じこの日本に産まれて、衣食住を普通に生活してる環境にいるなら、私たちの体の中で起こってる現状は似てくる。

これを知ってるのと、知らないのではいくら高級な化粧品や、サプリメントをとったとしても、効果半減!

せっかくお金を出すなら最大限の効果を得たいよね。

では、現役の医師も推奨する美肌、ダイエット、アンチエイジングをする前に絶対知っておくべき事とは?

体の中に溜まった物質が美容の敵!

食品の添加物、残留農薬、有害な金属、などの有害物質が食事によって私達の体の中に入ってくる時代。

名前からして美容にとっても悪い影響を与えるんだろうなぁ〜、って事はなんとなく分かりますよね?でも、何が悪いのかはうまく説明できないはず。

どんな事に悪い影響を与えるかというと…

これらの有害物質たちによって活性酸素が発生、腸内を汚して消化不良をおこさせて、100兆個ある私達の細胞を汚しミトコンドリアの働きを鈍らせて代謝を弱めると考えられています。

ミトコンドリアは、私達の細胞にあるすごく小さい器官で、1つの細胞の中に数千もいるらしい。今このミトコンドリアがダイエットや美容、老化に関係していると言われてます。

また、活性酸素とは?以下を参考にしてください。

活性酸素とは?
活性酸素とは、「ほかの物質を酸化させる力が非常に強い酸素」のことです。私たちは呼吸によって大量の酸素を体内に取り入れていますが、そのうちの約2%が活性酸素になるといわれています。活性酸素が増えすぎると、正常な細胞や遺伝子をも攻撃(酸化)してしまうのです。
<活性酸素が関与する主な疾患>
動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞、がん、糖尿病、胃潰瘍、肺炎、脳血管性痴呆症、アルツハイマー型痴呆症、アトピー性皮膚炎、関節リウマチ、白内障、未熟児網膜症など。 

OMRON-vol.2 活性酸素を減らす生活術

私達の体は今、デトックス(排出)することが出来にくい体質になっているんです(涙)

代謝が悪いのは、年齢や運動不足だけじゃない!

そしてもう一つ、私達は今「食べ過ぎ」ているのも問題。

ファーストフードやコンビニ、加熱加工食品、白砂糖の食品、など裏面のラベル表示を見れば人工添加物のオンパレード。

こんな食事環境で過ごしていたら、体の中の消化吸収に使われる酵素(消化酵素)の多くを無駄遣いさせて、デトックスやターンオーバーなど代謝にまわるための酵素(代謝酵素)が不足してる状態。

消化吸収するのに向けられて、代謝の活動が停滞、これによって代謝不良になっているんですね。この部分をしっかり理解した上でダイエットや美容をする事で、その後の効果に大きな差がついてくる♡

あなたが思っている以上に、私達の体の中には有害物質が蓄積さてますよー!!!

参考:ファスティングブック(エステプロラボ)

関連記事