toggle
2017-11-11

3キロ、痩せたように見た目が変わる!洋服選びに欠かせないポイント

こんにちは、村石 友理子です

着るファッションによって太って見える時がある、体重は変わらないのに着る服によって体型が崩れて見える。

こんなふうに、一瞬でも感じた事ないですか?

20代後半からそんな瞬間が少しづつ増えていきます。

そのままにして好きだけのファッションスタイルを着続けるとどうなると思います?

イタイ雰囲気や相手にも本来の魅力が伝わらない、その為違和感がある悪い印象を抱かせてしまう結果に

…悲しいよね

でもここでお伝えする自分の体の特徴やバランスを知れば、悩みを軽減する事はもちろんプラスにだって変える事ができる。

そのヒントは、私達の骨格にあり!

何となくではなく骨格を見る事によって、理論的に説明がつくんです。

痩せて見える、スタイルが良く見える!と言われる服選びの間違えやすいポイント

雑誌のファッションコーデのページ、ショップの店員さんオススメ洋服。

でも実際着てみると太って見えたり、野暮ったくなったりする時って多いとおもうんですね。

そんな時どうゆう感情になるか?きっとあなたもこんなふうに感じるはず

「痩せないとこの服って似合わない」「モデルさんとは体型も違うし」

確かにそれもひとつの原因かもしれません(T ^ T)、私も同じように思った事がたくさんあるから。

だからといって無難な洋服、地味なスタイルで身を隠したり、ファッションを楽しめないなんて、

やっぱり、、、もったいないもん!!!

1-1 ウエストを絞れば誰でも、お腹周りが細くみえる?

ダイエットや太って見える、スタイルを気にする人の多くが、スタイルアップコーデ術を参考にしてると思います。ただ全てを鵜呑みにしすぎるのはNG。

スタイル良く見えるには、自分の体にはどんなバランスが合うのかを知る事が重要❤︎

例えばこのSさんのビフォー・アフターを見てみると良くわかる↓

ウエストを絞った方が、お腹周り腰回りが太って見えますよね!

彼女の場合は骨格上ストレートタイプといわれる体型、りんごのようにお腹や腰回りが張りやすい傾向にあります

それが理由で、ウエスト絞りが逆効果になってる(涙)

例えばSさんが羽織ってるジレの前をあけるだけではなく、さらにもうひと工夫するともっとスッキリ着痩せ効果を狙えるんです。

ウエストに向かったジレのカッティングを、スパッと直線的に画像修正してみました❤︎

1-2 似合うファッションを知れば、ダイエットしたかのように3キロ痩せて見える

縦のIラインを強調したスタイリングがSさんは、綺麗にスタイルアップして素敵に着こなす事ができます

最初のビフォー・アフターを比べると…じゃーん o(≧▽≦)o こんな感じに↓

最初の時と比べると明らかにスタイルアップしてみえますよね。

同じアイテムでもその人の体に合うバランスや重心の取り方をすると、3キロ痩せて見せれることも可能になる!

「モデルのようにスタイルが良くないから」

「太ってるから」

と嘆いてたとしてもスタイルを良く見せれることができる。

みんなと一緒のスタイルアップコーデをそのまま取りれるのではなくて、あなたにはあなたに合うやり方を知る事。

Sさんのように骨格をベースに診断する事で、どんなファッション、スタイリング、アイテムがいいのか、詳細に似合うが洋服がわかります。

その理論が「骨格診断・骨格スタイル分析®」なんです❤︎

 

関連記事