toggle
2018-11-24

最短で変わる!女磨きの最初一歩はパーソナルカラーからはじめる

こんにちは、村石 友理子です。

失恋、復縁、恋愛、結婚生活、仕事などで、今の自分を変えたい。

「女としてもっと、磨きをかけたい」でも、何からはじめたらいいの…

あなたも、同じように悩んでませんか?

まず最初の一歩のスタートは「パーソナルカラー」で似合う色を知る事♡

パーソナルカラーって何?っていうあなたは以下の記事を参考に

>>>顔周りの色が、直接顔の印象に影響を与える!それがパーソナルカラー

 

闇雲に自分磨きに時間を費やすと、お金と大切な時間の浪費に繋がります。

時間なんてかけてられない、至急変わりたいのであればその正しい磨く順番を知ってくださいね。

外見を磨く、女磨きパーソナルカラーから始める理由

どうして、パーソナルカラーからはじめた方がいいのか?

それは、色が相手に与える影響がとても大きいからなんですよねー。人の目に焼き付いて離れない!のがまずは「色」

ならば!この色を味方につける事ができる、似合う色で着こなす事で、自然とあなた自身も好感や好印象に繋がりやすくなるからなんです♡

パーソナルカラーは、基本的に季節の名前がつけられた4シーズンで診断していきます。
(当サロンではこれを更に細分化して、より似合う色を導く16タイプカラーメゾット®︎で診断)

パーソナルカラー・4シーズン

この4シーズンの色の特徴を抑える事も、診断後に自分に活かす上で大切になります。

次はこの4シーズンの特徴を説明しますね^^

すぐに買い物に活かせるパーソナルカラーの基本

パーソナルカラー診断は4シーズンのグループに分けて、あなたに似合う色グループを診断するのですが、ここで注目したいのが色のグループによってその印象が違うってことです。

人は意識・無意識にせよなんでもイメージ(印象)を感じるもの。色にもそれに対するイメージがあるんですよね。

ここで各グループの特徴やイメージをお伝えするので、既にパーソナルカラーを受けた事ある方も、しっかりとインプットさせてくださいね〜。

似合う色が選びやすくなる!グループ毎の色の特徴

【4シーズン毎の特徴】

■ Spring 春 – 写真・左上

イメージ:あたたかい・華やか・フレッシュ・元気・ポップ

明るさ(明度):明るい・高い

鮮やかさ(彩度):高い・鮮やか

色の清濁:澄んでる- 清色

 

■ Autumn 秋 – 写真・左下

イメージ:あたたかい・落ち着いた・渋い・シック・ナチュラル

明るさ(明度):濃い・低い

鮮やかさ(彩度):低い・穏やか

色の清濁:濁ってる- 濁色

 

■ Summer 夏 – 写真・右上

イメージ:さわやか・やわらか・上品・優しい・エレガント

明るさ(明度):明るい・高い

鮮やかさ(彩度):低い・穏やか

色の清濁:濁ってる- 濁色

 

■ Winter 冬 – 写真・右下

イメージ:鮮やか・濃い・強い・モダン・ダイナミック

明るさ(明度):濃い・低い

鮮やかさ(彩度):高い・鮮やか

色の清濁:澄んでる – 清色

似合う色と、実際にお店に置いてある色が違う時は?

たまに女性達から、こんな声や質問をされる事があります。

「既にパーソナルカラーを受けた事があって、その色の持つ力はわかってます!だけど、実際にお店に買い物に行くと診断してもらった色と全く一緒の色って無いんですよ(涙)。だからどうやって選んでいいのかわかなくなって…」

これある、あるですね。

もし、今読まれてる読者さんも同じように思ってる人たくさんいるんじゃ無いかな…

だからと言って、パーソナルカラーが役に立たない?って思うのは違いますよー。実は、パーソナルカラーを実際にお店で選ぶ際にはポイントがあるんです!

パーソナルカラーの特徴を捉える事で、似合う色が選びやすくなる。

一番大切なのは、あなたが似合う色の特徴を把握すること!なんです。

似合う色って、1つじゃありません。

一説によると私達の目は何十万色という色を見分ける事ができるのだそうです、ただしサロンで似合う色を導くには、やっぱりその数に限りがでる。

一般的にサロンでアドバイス用として使っている色は、比較的世の中に出回る色や扱い易い色の代表を使っているんです。

なので、実際にサロンで選んだ似合う色と、お店にある色が全く一緒になるとは限らないんです。

「じゃ、どうすればいいの〜?」

って、声が聞こえてきそう…

そこで、似合う色をお店で選ぶコツ!!!

先程ご紹介した【4シーズン毎の特徴】で自分のシーズンを把握した上で、お店で色を選ぶ。

全く一緒の色があればいいけど、もし一致する色が無いのであれば、視野を広げて大枠・系統を取り入れる事で、悩まずに選ぶ事ができます。

いかかでしたか?

色って相手に与える影響がとっても大きいです。ただし知識だけ知ってても、実際に落とし込まないとパーソナルカラーのメリットの恩恵を受けれない!

こんなにも簡単に、変化できる「色」

ここでは似合うを知った上で、実際にお店でも活かせる色選びの基準をお伝えしました。

まだ、パーソナルカラー診断を受けた事ない!ってかたは、その色の魔法の力を体験してくださいね。

1回で叶う!メイク・ファッション・カラーでつくる「ベーシックコース」

関連記事