toggle
2018-01-30

ビフォーアフター・ファッション、メイクが苦手な人程素敵な女性に!

こんにちは、村石 友理子です。

おしゃれに積極的になれない!毎回着る服に困ったり、自分で選ぶといまひとつしっくりこない事が多く、憂鬱な気持ちになる。

あなたも同じ様に悩んでませんか?

憂鬱な時間が増えるとショッピングも楽しくない、変わる事も、自分を磨く事からも意識が遠のき、しまいには自信がなくなる、悪循環におちいります。

そんなあなた自身を否定するのではなく、いつからでも簡単に変われるんだって事に早く気づいて、気持ちのもっていき方をシフトする。

そう、素敵に変わる事なんて簡単なんです♡

まずはファッション、メイクの苦手意識を取り払う!

苦手意識がある人は、自分を観察する目を養うことが大切。

美しい人、可愛い人は、自己プロデュース力にたけているんですよね!!!

スタイルよく見えるファッションはどんなスタイリングか、オシャレに見せる為にはどうしたらいいのか。メイクをする際は、自分の顔立ちのどこを強調したらいいのか、逆にどこをカバーしたらコンプレックスを解消できるか。

小手先のテクニックより、まずは自分自身を知る事が可愛く、美しくなれる近道だから。

体のポイントとなる部分を知れば、おしゃれになる

スタンダード (ショッピング同行)コースを受けてくださったMさんも、ファッションやメイクに苦手意識があって悩んでいたんです。

何か違う、でもその何かがわからない、からそのまま悶々とした日々を過ごしてしまう。

これって、お金も時間も無駄になる。

基本的にお客様のファッションスタイルをご提案する時は、骨格診断を軸としてお伝えしています。

骨格診断では大きく分けて3つのイメージタイプがあり、Mさんの体の特徴をとらえてその3つのイメージのどれに当てはまるのか、または近いのかで判断するんです。

ちなみに、Mさんはストレート・タイプ
(詳しい骨格診断の内容は改めてブログに書きますね)

ビフォー・アフター着こなしの違い

ビフォーはハイウエストで絞りをきかせて、柔らかな素材の女性らしいスタイルです。

コートを脱いでいただくのを忘れてしまい分かり難いですが、中のワンピース姿を脳内フル回転で想像してみてください^^

まずスタイリングをする上で気をつけたいのが、着太りしてみえないこと。

関連記事:3キロ、痩せたように見た目が変わる!洋服選びに欠かせないポイント

よく一般的にいわれるウエストを絞れば細く見える!は誰にでも当てはまるかっていったら答えはNOです。

ストレートタイプの方は肋骨が円柱型で前に張り出しているため、その部分に絞りをきかせると逆に広がって見えてしまい、そのせいで野暮ったく、垢抜けない印象になるんです。

絞るより、正しい位置で目線を区切る!が正解。

スタイルよく見えて、洗練された雰囲気に変わりましたよね!似合うファッションはおしゃれにも繋がっていくんです。

ストレートタイプの特徴として下半身が上半身に比べ、細くきれいなラインの方が多いのも特徴としてあげられます。もちろんMさんも当てはまりました。

なのでボトムスはラインを意識したパンツスタイルを投入、Iラインを強調させてすっきりと。

同じ色でも、デザインや素材で印象が変わる

同じアイテムのワンピースだってデザインが変わるだけで、野暮ったさが抜けて洗練された印象に変わります!しかも嬉しい、プチプラファッションです。

スッキリとしたラインと、直線的なデザインでかっこいい大人の女性へと魅力がアップしたMさん、本当に素敵でした^^

お客様の感想

Mさんから嬉しい感想をいただいたので、掲載させてもらいますね。
(掲載許可ありがとうございます♡)

自分に合う色が普段あまり着ないようなカラーもあって、新しい発見になりました。

今までは、ファッション、メイクに苦手な意識が強かったけれど、

自分に合う色やファッション、メイクのヒントをもらえて、楽しくなりそう!と気持ちが上がりました。

M . U さま

難しいテクニックなんていらなくて、自分を知る事が最大の魅力に繋がるのです!

気持ちが前向きになれるって、素敵なことですよね。

これからも楽しみながら、自分を活かす磨き方をすることが美しく、可愛くなる近道だと思うから。

関連記事